読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発のヒホ

iOSとかAndroidとかのアプリを開発するのに四苦八苦するブログ

MacでIkaLogとStatInkを連携する

 Splatoonのガチマッチに篭っていますが、いまいち自分の特性が分かりません。
 StatInkという対戦結果を記録しつつ統計計算もしてくれるサービスがあるらしいので早速使ってみます。

このサイトは、スプラトゥーンの勝敗データを自動的に収集して統計として後で解析できるように蓄積するサイトです。
stat.ink | このサイトについて

IkaLogをインストールする

 動画像から対戦結果を解析してくれるサービスIkaLogがあり、StatInkの利用はIkaLogを介して行います。
 MacでIkaLogを使ってみる - 開発のヒホ

連携する

 まずは登録です。
 stat.ink | ユーザ登録

 登録後のプロフィールページAPIキーをコピーして、設定ファイルIkaConfig.pyに書き加えます。

outputs.StatInk(api_key='YOUR_API_KEY_HERE'), # このYOUR_API_KEY_HERE内にコピー

 python IkaLog.pyで実行します。解析が終わるとイカのようなログが出てきます。

<ikalog.outputs.statink.StatInk object at 0x103d6afd0> (enabled = True)
<ikalog.outputs.statink.StatInk object at 0x103d6afd0>: No lobby information.
ranked scores = None
<ikalog.outputs.statink.StatInk object at 0x103d6afd0>: Using temporary file _image_for_statink.png
<ikalog.outputs.statink.StatInk object at 0x103d6afd0>: Encoded screenshot (1280x720 948876 bytes)
<ikalog.outputs.statink.StatInk object at 0x103d6afd0>: Using temporary file _image_for_statink.png
<ikalog.outputs.statink.StatInk object at 0x103d6afd0>: Encoded screenshot (1280x720 1250705 bytes)
{'agent': 'IkaLog',
 'agent_version': 'f575d51',
 'cash_after': 9041235,
 'death': 3,
 'end_at': 1445154924,
 'his_team_color': {'hue': 10, 'rgb': [170, 45, 20]},
 'image_judge': '(PNG Data)',
 'image_result': '(PNG Data)',
 'kill': 2,
 'knock_out': 'yes',
 'level': 49,
 'map': 'hakofugu',
 'my_team_color': {'hue': 160, 'rgb': [32, 130, 96]},
 'rank': 's+',
 'rank_after': 's+',
 'rank_exp_after': 35,
 'rank_in_team': 4,
 'result': 'win',
 'rule': 'yagura',
 'start_at': 1445154827,
 'weapon': 'nzap85'}

 StatInkのユーザーページに結果が反映されていることを確かめます。
 stat.ink | ヒホ(テスト用)さんのバトル結果

 おお・・・これはすごい・・・