読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発のヒホ

iOSとかAndroidとかのアプリを開発するのに四苦八苦するブログ

Homebrewとpython3でPySideを使う環境の構築方法

いろんな情報が錯綜していたので、まず現時点(2016/03/27)でのPyQt関連の情報をまとめてみます。 Qt4とQt5がある PySideはQt4にのみ対応 pipでPySideはインストール可能 pipでインストール後にライブラリパスを追加すれば使用可能 いろいろやり方はありま…

MacでNEURONをPython3で動かす

神経回路や神経活動を模倣できるオープンなシミュレーション「NEURON」のpython環境を導入をしてみたのでメモを残しておきます。試した環境はMac OS XのYosemite(10.10.5)、homebrewでインストールしたpython3.4.3です。 参考サイト(公式インストール手順…

TheanoのAutoEncoder実装例のcaglar/autoencodersを動かす四苦八苦

Theanoを使った機械学習の勉強に励む中、とりあえず実装例を見たいと思いAutoEncoderをTheanoで実装したらしい一連のリポジトリを見つけて喜んでいました。 caglar/autoencoders · GitHub このプログラムを動かす中で行った四苦八苦をメモに残しておこうと思…

(未完)python3でcaffeを使用可能にする

最近流行りのchainerを使用して機械学習の挙動を勉強しており、そろそろDeepDreamに手を付けるべくその方法を調査した所、どうやらcaffeが必要だとわかりました。 しかし問題があります。caffeはpython3を公式サポートしておりません。そのためか、普通にcaf…

MacでIkaLogとStatInkを連携する

Splatoonのガチマッチに篭っていますが、いまいち自分の特性が分かりません。 StatInkという対戦結果を記録しつつ統計計算もしてくれるサービスがあるらしいので早速使ってみます。 このサイトは、スプラトゥーンの勝敗データを自動的に収集して統計として後…

MacでIkaLogを使ってみる

IkaLogという画像認識を用いてSplatoonの対戦結果を記録できるサービスがあるとのこと。 任天堂の WiiU 用ソフト「スプラトゥーン」の画面をリアルタイム解析して、 いろいろなことができるソフトです。 引用元 : IkaLog/IkaUI.md at master · hasegaw/IkaLo…

chainerの各関数の実装を確認できるページ

手軽にPythonで使える人工ニューラルネットライブラリで少し有名になっているchainerですが、少し変わったことをしようと改造しだすと実装の複雑さに困惑してしまいます。誤差伝搬などの計算式とか原理をあまり知らないせいですが。 英語を読んで数式を読ん…

TypeError: type object argument after * must be a sequence, not FunctionSet

chainerでサンプルコードを動かすと、optimizer.setupでこけた。 >>> import numpy as np >>> from chainer import cuda, Function, FunctionSet, gradient_check, Variable, optimizers, utils >>> import chainer.functions as F >>> model = FunctionSet(…

zipファイル内のJSONファイルをzipfileとjsonで読み込む

全然スマートじゃないですが、読み込めたので、まあ良しとしてください。 JSONファイルに日本語などが混じっている場合は、最後の.decode()で適切な文字コードを指定する必要があるかと思います。 import json import zipfile zippath = 'test.zip' z = zipf…

zipファイル内の画像をzipfileとpillowで読み込む

あまりスマートじゃないですが、読み込めたので、まあ良しとしてください。 import zipfile import io from PIL import Image # load zip zippath = 'test.zip' z = zipfile.ZipFile(zippath) # load image from zip imgname = 'test.png' img = Image.open(…

PythonのmitsubaでRenderJobのエラーを得る

RenderJobやRenderQueue辺りを使って多数の画像を複数同時に作れるが、RenderJobはメモリエラーか何かで画像の生成に失敗する時があるらしい。しかしクラス内にエラー処理するリスナーが見当たらない。 RenderJob → Mitsuba Renderer: mitsuba::RenderJob Cl…

numpyの2次元配列をpillowで保存するサンプル

numpyのインストール pip install numpy pillowのインストール pip install pillow サンプルコード from PIL import Image import numpy as np a = np.random.randint(0, 255, (128,128)) pilImg = Image.fromarray(np.uint8(a)) pilImg.save('hoge.png') ↓…

fetch_mldata('MNIST original')が上手くいかない

機械学習の練習などの用途に、MNISTという大量の手書き数字画像データがあります。そのデータをpythonコードからダウンロードしてファイル保存してくれる関数fetch_mldata('MNIST original')があるのですが、よくわからないErrorを吐いて停止することが多々…

MNIST読み込み時に「UnicodeDecodeError: 'ascii' codec can't decode byte...」エラー

Pythonで機械学習を試す際、MNISTという名の学習用データを使わせてもらうことが多いです。しかし日本語環境によってはデータをロードする際に以下の様なエラーが出て読み込めないことがあります。 load.py f = gzip.open(dataset, 'rb') train_set, valid_s…

機械学習の初学者エンジニアがほんのり理論を知りたいときに参考になった資料など

データマイニングとか画像認識とかやりたい! 機械学習のライブラリは色々あるから”それっぽいもの”はすぐに作れるだろうけれど、ちょっとだけ機械学習の理論を知っておきたい! と思ったエンジニアが四苦八苦しているときに作成したまとめです。 Deep Learn…

VOCALONOBIS(ボカロノビス)の曲をマイリストにしてみた

VOCALONOBIS(ボカロノビス)、いいですよね。 VOCALONOBISとは、VOCALOID曲にて「当たり曲や埋もれた良曲を発見するためのランキング」である。 VOCALONOBISとは (ボカロノビスとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 最近Songriumと連携し始めたらしく、ボカロ…

SublimeText2を使ってMacでPython3の開発環境を整える

脱MATLABを目指して、Python3で数値解析を行える環境を整えてきました。 Homebrewを使ってMacにPython3とかNumpyとかPcipyとかをインストールする - 開発のヒホ Homebrewを使ってMacにmatplotlibとかipythonとかをインストールする - 開発のヒホ ということ…

Homebrewを使ってMacにmatplotlibとかipythonとかをインストールする

目指せ、MATLAB脱却! Pythonで数値解析! 前回の続きで、Pythonで苦なく数値解析ができるような環境を整えていきます。 (前回→Homebrewを使ってMacにPython3とかNumpyとかScipyとかをインストールする - 開発のヒホ) 今回はMac(OSは10.9)にmatplotlib、ip…

Python(Numpy)とC++の行列の掛け算の実行速度テスト

もうこのシリーズはたぶん最後です。 この前に、iOSにおいて行列積の速度テストを行いました。 iOSのBLAS(Accelerate.framework)とEigenの行列の掛け算の実行速度テスト - 開発のヒホ 結果、C++のBLASバージョンは速いことと、C++のEigenバージョンもそこそ…

OctaveとPython(Numpy)の行列の掛け算の実行速度テスト

先日、研究室でMATLABとPython(Numpy使用)の行列の積の速度テストをしてみた結果、 MATLABの方が倍ぐらい速いらしいことがわかりました。 MATLABは製品ですからね、当然といえば当然の結果です。 逆にNumpyでそこまでの速度が出るのが驚きです。 では、通称…

Homebrewを使ってMacにPython3とかNumpyとかScipyとかをインストールする

毎度手間取る環境構築。 しかも今回はデフォルトで入ってるPython2がとても邪魔というおまけ付き!お前は引っ込んでろ! というわけで、homebrewを使ってMac(OSは10.9)にPython3とかを突っ込みました。 昔の記事はそこそこあるのですが、まぁ数年経てば色々…